ラウンジサウンズ40人弾き語り

2012年12月25日 00:23

明日はラウンジサウンズ40人弾き語りである。
ありがたい事に長いこと毎年ださせてもらっている。

忘年会もかねているので、始終和やかなムードで
進んでいるように見えるが、私は




「ドSが贈るドM達の祭典」



だと勝手におもっている。



出演前の人達をみてごらん。


うずくまって震えている者
瞳孔が開ききっている者
笑っていても焼酎を持った手が震えている者
どうにでもなれと酒をあおっている者

百戦錬磨のバンドマンたちも
一人弾き語りなんてなれていないのである。

ましてや、何曲か歌えようもんなら
どれかスベッても取り返せるかもしれないが、
1曲ポッキリ!奥さん1曲ポッキリですよ!


1曲で自分の「唄」を聞かせるというのは
ものすごいハードルなのである。
先生も

「これが私です」

といった十八番の曲はあるが、
いかんせん去年一昨年その前と
毎年歌ってしまい、手持ちのカードがないのだ。

今年は10曲ほど用意して、
「漢方心の勝ち抜きバトル」を繰り広げ、
その中から残った2曲をもってスタジオにはいったが、
自分の得意キーがわかっていないので、
低い所から半音ずつあげて歌って
響きのいい所をさがすという
原始人も真っ青な遠回り戦法で挑んだ。

1曲すべればドンズべりというプレッシャーと戦う
私にとっては恐ろしいイベントなのだが、歌い終わってみれば
滑ろうが滑るまいが、とっても清々しい気分だ。

山を登った後の水の様に
酒がうまいったらないのである。

もうその後はお酒、お酒、そして酒。
出番前の人をいじりながら呑む酒もまた
最高である。フヘヘヘッヘヘ。


そうやって

「今年一年ありがとうございました。」

と思えるこのイベントに出れて先生、
ドM冥利」につきます。

とか考えて日記を書いていたら、クリスマスイブがおわっていた。
今年もサンタをよせつけないぜーー!

P・S 友達に「楽しい曲うたってよー」といわれた。

えーっと、えーーーっと


「無理っす!」



みんなも瞳孔開いた人達をみに遊びにきてね!

12/25(火)「ラウンジサウンズ〜40人弾き語り暴年会〜」at VooDooLounge
19:00開場、19:30開演
料金1500円+1ドリンク

本番順)
 1)鮫肌尻子
 2)テル(BingoLove)
 3)鶴田翼(brownbems)
 4)よしお
 5)斉藤千悟
 6)ヤノタカヒト(Be here now!)
 7)瀬戸口恵
 8)クイン・アルバイトマン
 9)スケサク(おどけもの)
10)ASUKA(The Ponnie&Glyde)
11)福本(白☆星)
12)おんち
13)田中雅之(TENJI BROCK)
14)高瀬沙亜羅
15)スギハラコウスケ(六畳人間)
16)大石みつのん
17)高松彩(freedom set)
18)藤田進也(ポカムス)
19)エミコン(balconny)
20)MAO(チャーリービーンズ)
21)瀬戸口(マクマナマン)
22)ヘドロ(THE VOTTONES)
23)chang
24)漢方先生
25)秋吉(チューベローズ)
26)サイタ(チェーンソーTV)
27)if MASACA
28)ななこ(ななこが)
29)Fu-who(THE VOTTONES)
30)東健介
31)八洲
32)松本カツヒロ
33)コヤナギシンジ
34)安増裕章(the camps)
35)あかおかずのり
36)オクムラユウスケ
37)TALLBOY(MOTH)
38)野海はるね
39)井上周一(folkenough)
40)ボギー(nontroppo)





ラウンジサウンズフェスティバル

2012年12月23日 19:12

昨日はラウンジサウンズフェスティバルにおこしいただきありがとうございました!
今年の締めの漢方先生、かなりはっちゃけた感じでできたんではないでしょうか?
チカラはぎっくり腰だし、出番直前に弦がきれまくり、
本番はシールドぬけ放題でしたが、
何故かいいライブができたとおもってます。

サポートのイビくんももう3回目でしたが、ベースソロ、コーラス、アレンジと
大活躍でございました!

1 モスマン(TASTE OF INDIA)
前がニラさん達だったので、インド風なエアロスミスから
モスマンへ

2 ゆれる
ちょっとマーチングっぽく生まれ変わった「ゆれる」
ゆれる乙女心気づいていただけたでしょうか?

3 氷の世界
次の出演が日本が誇る大物チャゲ&アスカだったため、
大物の歌謡曲をぶっこみました。さすが御大の曲だけあって
色々な方から声をかけていただきました

4 アラバスター
普段あまりおどらせれない漢方先生ですが、
この日はみんなのってくれて本当にうれしかった!

ということで、出番前までは魂ここにあらずの緊張状態で
上の空でしたが、出番がおわればお祭り騒ぎで
年末にふさわしい楽しいパーティでした!
そしてよくつるんでいる人達が、自分の役割をきちんと
はたしつつキラキラと輝いているところをみると
なんだかとっても幸せな気分が充満していて
ちょっと涙がでそうになったよ。

心残りは打ち上げで、前日鼻血をだしすぎたせいか
あたまが除夜の鐘のごとし
「ゴーンゴーンガツーン、ドンガラガッシャー」
と頭痛激しく途中でリタイヤ。くやしい。

そして次に生まれてくる時は、
小学校からダンスをならって、
ぱちゅーむにいれてもらおうと
ぱちゅーむからせしめたチョコを食べながら
来世を考える冬の夜でした。

写真はニラさんたちと。
違和感ないぜ!

1251073_1854015514_226large.jpg

天狗にむちゃぶり

2012年12月15日 02:15

もう師走!ぐわし!

今年一年を振り返ってみると、、、、



飲んでいた記憶しかない漢方でございます。



皆さんも知っているとおり、
私の頭の中の消しゴムが
ダイソンなみに遠心力を描いて、記憶を吸い込んでいくので、
今年どころか、


あれ?私去年生きてたっけ?


とボケ老人一歩手前をいったりきたり
デンジャラスウーマン漢方でございます。


いや、楽しいことは覚えているんだよ。
ただその楽しかった事が一年前だったか6年前だったかが
曖昧模糊なだけでさ。



ということで最近は一年があっという間
人生80年としたらもうすぐ折り返し地点なわけで




「三国志だったら、お前はもう死んでいるなわけなお年頃」




周りの同級生達もなかなかどうして心配な事になっとる人が
最近多いので、「困った時のみ神頼み」の先生は
初めてお櫛田さんにいってきたよ。

先生ずっと福岡に住んでるけど
ここにきたのは初めて。

行く時に何人かから

「夜の神社に一人で行くなんて危ないよ。」

と注意されたので、そういえばそうやなーと思いながら
かなりビクビクしながら、かかってこいやーオラオラーと
乗り込んだのですが、
ところがどっこい全然


こわくなーい!


怖いどころかびしっと引き締まる感じで
とってもきれいな所。
スナックのママさんらしき着物姿の方も

パンパンとかしわ手をうってらっしゃったり


「オー!ビューティフルニッポン!オハシノクニノヒトダモノ!」


と外国人観光客並みにテンションが上がった!
こりゃちょっとした京都だね。素敵~。

しかも何故かこの神社めちゃくちゃに



「天狗推し」



1251073_1848020874_228large.jpg




なわけです。かっこいい!

ということで手水舎で清めてお参りへ



「私は普段お布施もしてませんし、
行いもそこそこですが、それよりもあなたさまが
なぜ祭られているのかも一切知りませんが、
友達の願いを叶えて候。

あ、これはついでですが、ついでですよ!
私のあれなんかも・・・・いや、
やだなー、もう心の片隅にでもちょっとね、
ほら、私も人のこと言えた立場じゃないですから・・ね!」



とお天狗様に向かって無理難題をいいながら、
ふと、


4つお願いしたら、叶う確立4分の1になるかも


という計算式をパーソナルコンピューター並みの頭脳が
はじき出し、



「やっぱ最後のなしで」



といいました。
でも先生は知っていたのです。


「もう一回くればいいじゃない」

と。

そんなこんなで、次は大本命の




つづく・・・・


さーて明後日のサザエさんは

「鶴の涙は鉄の味」
「like summoning the rain and the wind」


の二本です!
明後日もまたみてくださいね~!ンアンンッッ!!WRYYYYY!




そしていよいよ来週!今年の漢方先生バンドの集大成
かなりいい感じになりそうです!


12/22(土)「ラウンジサウンズフェスティバル2012」
14:00開場 14:30開演 23:30終演 料金2000円+1ドリンクオーダー


出演)BoGGGeY No EleGant Joke/THE VOTTONES/monju/ノスタルジア/the ハニー&ダーリンズ/漢方先生/チャーリービーンズ/とかげのしっぽ/魚座/ぱちゅ~む/balconny/宇宙サービス/ほかおななこ/ちゃげあすかっ !?/ODORUいんどじん/鮫肌尻子とダイナマイト/チューベローズ
DJ)ボギー/DJ小山龍太郎(TSUTAYA福ビル店)

● 年間80本以上のペースで開催している「ラウンジサウンズ」もスタートから約7年半。
毎週毎週このパーティー を続けて来れるのも登場する色とりどりの個性豊かなバンド達、
そしてお酒片手に音楽を楽しむナイスなお客さん 達のおかげです。
日頃の感謝を込めて、豪華なメンツによるスペシャル・フェスを開催!!
各方面からありとあらゆる エンターテイメントなステージを魅せるバンドが集合して、
腹抱えて笑って、涙出るほど感動できる一夜!!!