奇族達の仮面舞踏会

2013年01月14日 20:49

先日貴族がもてなす貴族の為の
貴族しかこれない晩餐会の招待状が届き、
乗馬のレッスンをキャンセルして、参加してきたんですの。

世界各国のおいしい料理がもてなされるとのことで
私もなにかお土産をと思い、

「チーズソムリエ世界第二位 
井上裕子も絶賛したトルコ産スミルナ種マウント乾燥イチジク」



とワインをアラビア経由で空輸してお持ちしたの。
とっても喜んでいただけたわ。

主催の

「赤ワインの牛すじ煮込み~ロマネコンティ風味」

も食通の私達をうならせたのだけど、
最近貴族会でも有名な、
アイアンチカラシェフが自ら振舞う

「国産チカラ牛」

には、
主催の西○きよし貴族も目玉が落ちそうになってたわ


_DSC0830.jpg

「小さな事からコツコツと!」

各界の貴族が集まるので、素性を明かせない方々もいることから、
全員仮面をつけていくのがルールだったのですけど、
さすがきよし貴族ね、ヘレン婦人ともども顔丸出しじゃないの!
丸出しすぎでこっちが心配したわ。


そんなゴージャスな会場の
目の前の大型スクリーンでは、
ウジェヌ・スクリーブの戯曲(NHKのど自慢)が流れ、
カジノコーナーでポーカー(ぶたのしっぽ)などに興じて
きたのですけれども、


「大人の底意地みせたらぁー!」


と子供相手に少々ヒートアップ。
貴族なのにちょっとはしたなかったかしら。
反省、反省。

はしたないといえば、今回初めてお会いした貴族に

「アナル君」
「アナル夫人」

がいらっしゃったのだけど、わたくし生涯でこんなに
アナルって発したの正直初めてよ。

そんな貴族達の仮面舞踏会、
次回また招待状がとどいたら、
イタリアから駆けつけようと思いました(自家用ジェットで)
アデュー!

カルホニア

2013年01月04日 21:23

あけましたおめでとう!
2012年が楽しすぎたので、一人

「いかないで2012デモin2013」

をしていたのですが、かまわず2013はやってきた。


土足で踏み込むわ~2013


年末は飲んで飲んで飲まれて飲んだ。
40人弾き語りでは、泣いたといってくれた人も何人もいたし、
ずっと歌い続けてくださいといってくれた人もいてうれしかったなー。

唄は中島みゆきの「化粧」を歌いました。

正月はお姉ちゃん家族もきて
ゆったりした正月だった。こんな正月もたまにはいいねー。


そんな年末、パソコンがついにブロークン!
前はタンスがぶっこわれたし、
年末我が家にはテロリストでも潜んでるんじゃないかとおもう。

泣く子もだまるXPなのでこわれるのもしょうがないのだが、
とりあえずカスタマーにお電話。

片言の外国人の方が

「マザーボードのコショデスネー、部品もないので
修理もムリデスネ!」

その後

「リカバリシテクダサイ。」

で、でたーー!お得意の決め台詞!

マザーボードの故障がリカバリで
なおるんかい!


初期化はいやなので、もうどうにでもなれと
メモリを引っこ抜いたりしていたら、何故か起動した。
こりゃー春から縁起がいいね!

そんな奇跡の人漢方ですが、
私の中で一番奇跡とおもっているのが、

石井家のマザーテレサ、母英子である。

正月に電話口のメモ帳をふとみると、
つたない字で


「アメリカりょうじかん」


と書いてあった。
英子よ、電話口で何を話されたのか?



カルホニア


オレオレ詐欺の匂いがプンプンするそのメモには
他にも

「カルホニア」

と書いてあった。英子です・・英子です・・・英子です。



そんなこんなで正月は全く飲まなかった。
ということで、明日は酒はじめにボギーのイベントにいくよ。

前回かなりツボの内容でめちゃおもろかったんだけど、
日記に書くとチンケになりそうなのでかかなかった。
でも、みんなと初笑いしたいけん、きなよ。
今回はgigiらしいよ。おまちがいなく。

くだらないけど小学生の感覚で盛り上がったキンケシは
今回もあるのだろうか?
とにかく「バカ兄弟」をみんなでみて笑える事が最高です。

そして年末に昔の仕事仲間と忘年会をしたんだけど、
その中の一人が今、珈琲の焙煎を職にしている。

http://www.facebook.com/takayamacoffee

その自慢の珈琲をいただいた。
彼いわく、どんな飲み方しても
おいしいものはおいしいといっていたけど、
折角だからこだわって飲もうと思って調べてたら
えらいのをみつけてしまった。

藤岡弘の珈琲道








もうたまらん!
もうたまらん!完全に気がちがってる!
ネットに解説もあった

藤岡弘、さん流コーヒーの淹れ方

1 アフリカのマラウイ産の豆とコーヒー&抹茶セットを用意します

2 豆を一粒だけ食べます

3 「美味しくなれよ、ありがとうありがとう美味しくなってくれよ、
○○さんの為に美味しくなってくれよ」と感謝を込め呟きながら豆を挽きます

4 腕をぷるぷるさせ、「ありがとうありがとう」と呟きながら湯を一滴ずつ落とすように淹れ、香りを楽しみます

5 捨てます

6 もう一度「ありがとうありry」淹れます

7 湯で温めた抹茶碗にコーヒーを移し、茶筅で泡立てたら完成です


明日はこんな感じの動画もみれるであろう。
あーたのしみ。

皆様 こんなくだらない毎日を好んでしている私ですが、
今年もなにとぞ甘えさせていただきます!ラブ!