輝国のミステリーハンターこと漢方先生と行く大阪5日間の旅 その6 え?まだ2日目ですか?セルフ祭2日目

2014年12月26日 20:52

さあ、明日はラウンジサウンズ!

年を締めくくる祭りに
二千円ポッキリで

昼の2時から23時まで!
騒ぎ散らかそう!


では、どんどん濃くなっていく
明日の祭りのような
大阪日記をどうぞー!

はぁ~随分書いたはずなのに
まだ二日目だ。大阪はこゆすぎるんだよ!



二日目~



私達は早起きして朝食を食べに新世界へ!
ホテルから歩いてすぐだから便利ー。



外に出てあれだけ初日臭かった町が
ムシューダになっていた!
いいのか悪いのかわからんが
1日にしてすっかり大阪にそまった二人である。


大阪といえば串カツ!


えー!朝からー?
とあきれる人もいるかもしれない。



だが私達をみくびってくれちゃあ困るのである。






朝から串カツ(kushikathu!)も寿司(sushi!も(ついでにsakeも)食べたいんじゃー!




なんと大阪は都合がいいことに、
串カツも寿司もどっちも食べられる店が
山ほどある。



しかし有名店は凄い行列!



今すぐ串カツあるあるいいたい私たちは
すぐ入れてはいりやすそうな「やまと屋」に入った。



ここが大当たりだった。



寿司一貫でたのむと、結構お高いが、
何故か10貫だと500円!
串カツも安くておいしーー!



もちろん朝からお酒。日本酒熱燗。



なんとこの店、



2合頼めば、何故か1合おまけがつくシステム



DSC03507_2014122118460672d.jpg






さすが商売の町大阪。
高枝きりばさみを買うとワニ皮ハンドバックがつくのと
同じやつである。




いい店~、そして飲みすぎ~!




朝からはちきれんばかりに食べて
お店のおばちゃんともすっかり打ち解け
また来ると約束し(実際あとからボトルいれるまでになったけどね!)
上機嫌でセルフ祭へ!




昨日初体験の、一日目。



セルフ祭がなんだかわからず、
でもなにかをつかみかけていた、本日二度目のセルフ祭。



私達は次の日の予定をキャンセルして、
もう一日がっつりとセルフ祭を楽しむことにしたのだった。




主催者の人が言うには、
最終日なのでどえらいことになる!
とのこと。



福岡から持参の衣装(ただのステージ衣装)などを持ってGO!



広場に行くと、前歴の日記で書いた



「人並べの儀」をした物の怪達が
何故か




黒田節



を唄っていた。なぜ大阪で黒田節?!



P1011092.jpg




昨日の走り去って行った
セルフ祭いち気味悪い神様もいた。





実はピカスペースでしゃべってとってもいい人だったので
怖さも半減・・・・・・・・・・・・・




とおもいきや、やっぱり怖いんですけどー!





P1011078.jpg






なにコレ!!?
P1011079_20141221021731f82.jpg




すてられとーし!
P1011098.jpg






そのうちに



「敬老の儀~敬老の儀~」



という声があちこちで聞こえ、
またもやハーメルンのごとくついていく。



ステージには何故かおじいさんとおばあさん。




P1011101.jpg




よくみると、あ!!セルフ祭にいっぱいはってあった
ポスターのおじいさんや!!




P1011074_20141221191001ba6.jpg





このポスター色々あったけど、めちゃくちゃおもしろい!




P1011075.jpg







そしておばあさんがアカペラで





「赤~い~りんごにぃくちびぃ~るよーせーてぇ~」





と朗々と唄いだした!
普通こういうのってカラオケとか用意しそうなもんだが、






一切なし!!アカペラ!!手拍子!!







しかしそれが逆になんかいい味をだしていて、
すこぶるかわいい。あまりにかわいいので思わず動画とった。
(無許可なのであれなときはいってください。)









エフェクトかけたまま撮ったのでみにくいけど
ほっこりした雰囲気はわかるかと思います。






その後もおじいさんの詩吟と居合いが続き、
その様を周りの人達がニコニコみるという


ハートフルインフィニティー!







そこでふと思ったのだが、
セルフ祭って「おのれを祭れ!」というコンセプトで
ぱっと見




「自分一番!」




みたいな感じだが、本当はこの小さな商店街を
活性化、再生させるためのものじゃないのか?!



そうだとしたら、なんて素敵な祭りなんだ!





なかなか人のためにってのがはずかしいご時勢。
自分を祭ってるつもりが、他の人を祭ってるし、
しかも楽しいし、winwinじゃないですか。



胸があったかくなって、また色々見ていたら、
今度は




「風呂がでるぞー!風呂がでるぞー!」



風呂?船じゃなくて?



みたら風呂にはいったおじいさんがじぶんそっくりの絵と
ともに、みこしのように担がれ、ご出航されていた(笑)


P1011106.jpg




オモロー!




そんなこんなでハートフルセルフ祭を堪能していた私達だったが、
まさかこの後、正気の沙汰とは思えない、
狂気のまつりになろうとは、
この時の二人は知る由もなかったのであった・・・・・・


続く。

輝国のミステリーハンターこと漢方先生と行く大阪5日間の旅 その4 私達にできることってなんだろう

2014年12月24日 00:43

さあ27日はとうとうラウンジサウンズ
祭りだ。一年を締めくくる祭りに
ふさわしいライブだから、
ぜったいにきてね!(詳細下にあります)

ここから先はクリスマスムード
の欠片もない大阪日記の続きです。

なのでどなたでも、

安全にお楽しみいただけます!


ではどうぞー!






セルフ祭に洗礼を受けた後、
パトラと話し合った。



「ねぇ、私たちはセルフ祭のために大阪きたんだよね?
明日色々予定あるけど、私達にできることってなんだろう。」




答えはもちろん




「明日もセルフ祭にいこう!」




だった。
何故なら私達はセルフ祭をみにきたんではなく、
参加しにきたのだからー!




アナタガスキダカラー!

実は昨日、セルフ祭でたちよった、ピカスペースという
素敵な休憩&飲みどころがあって、
そこにはいったのだが、運よくセルフ祭の中心人物であろう
人達にあうことができた!


P1011071.jpg
宇宙を感じさせる、そしてユリゲラーをも感じさせるピカスペース

その人達に「福岡から来た」と告げると
大層びっくりしていた。

「え?どこでこの祭りを知ったの?!」

よーく考えたら商店街のお祭りなのでそう思うのも無理はない。

私は熱い思いを語った。

「私は昔から白塗りするのが夢でした。セルフ祭で是非白塗りしたいんです!!」


自分でも言った後、びっくりした。
こんなにも私は白塗りがしたかったのかと。

読者は思うだろう。



「タイガーウッズで散々黒塗りはしてるくせに」と


違うんです。

白塗り・・・・それは孤高の儀式・・・・


主催者の人達は「なんだこいつ」とおもっていただろうが、

「じゃあ絶対明日は参加しなきゃね。明日は最終日だからどえらいことになるよ。」


漢方「はい、私白塗りするまで帰れませんから!!」

自分でもどうかとおもうが、
漢方の中でなにか熱いものが込み上げていた。


ということで、明日の予定をキャンセルし
セルフ祭で白塗りをすると
意見が一致した私達は
一度ホテルにもどり、梅田ハードレインへ!



今日はたまたま
パニックスマイルとオクムラユウスケ君が
ライブをやるというのだ。



ハードレイン前に予定していたお店で腹ごしらえ。



ここは食ベログを屈指して選んだ



ザ・大阪




って感じの店。



店の中はカウンターが厨房をぐるりと取り囲み、
100%おっちゃんしかいなかった。



店に入るなり



「ビール?」



って言われる。
長浜ラーメン方式だ。


どぎまぎしながらビールを注文。



店内は活気あるを通り越してせわしない。



一軒の店で樹齢100年の木のように
腰をすえて飲みすぎる先生には
このせわしなさはちょっとあわないなー。



とにかく回転率って感じの店だった。
店内は灰皿がなく、煙草を下に捨てる方式ってのもすごい(笑)



それでも名物のとんそくをほおばりつつ、
酒をのんでいたが、食べ物がなくなると



「次の注文はやくぅー」



といわれているような気がして店をでた。



回転率に負けた。私は回転率に屈したのである!



とはいいつつ、居心地のいい店だったら、
きっとライブに間に合わなかったのでよかったけど!



ハードレインにいそいでいくと、
ちょうどユウスケ君が始まるところだった。


P1011002.jpg


たのきん全力投球!



といってしまいそうなぐらい振り切れている。
どこでみても変わらず全身全霊で挑む様は
神々しくさえあった。


神々しくスケベにワンタッチ。




いやー、素晴らしい。
そのままセルフ祭にも参加してほしい。


次はパニックスマイルだ。
とても久しぶりに見るので楽しみ!
ギンザライツのまきちゃんもきていた!

吉田さんは新幹線中の穏やかな雰囲気とは一変して
目の奥がギラギラしていた。




なんといっても個々のオーラがハンパない。
お客さんも大盛り上がりしていた。

私は

どうやったらこんな曲ができるんだろう・・・・・

と多少小難しい事を考えながら見ていたが、
頭がこんがらがりそうだった。すごいなー。

福岡発の2組が、他の場所でも輝きまくってるのを見て、
私は勝手に誇らしくなっていた。ツアーいきたひー。

いいもの見れたね!とライブハウスを後にした。


・・・と
ライブハウスの近くに気になる店発見!


店はしまっているのだが、
店内が青いライトで照らされ、
中には何か奇怪な機械が沢山ある。



よくみると、どうみても鑑賞用とは言いがたい
なんだかよくわからない草らしきものを育てているようだ。




めちゃくちゃあやしいんですけど



外の張り紙には

「そういう目的で使用するものではない」

みたいな紙がはってあった。




めちゃくちゃあやしいんですけど!!!



ブレイキングバッドのラボみたいだ
と思いながら、今夜予定のバー

新宿コルト

へむかった。


つづく、、、



と思ったら大間違いだよ!
続きがよみたきゃ、
きてほしい。やる気も気力も
あなた次第です!








12/27(土)【ラウンジサウンズフェスティバル2014 】
会場)福岡VooDooLounge
open13:30 start14:00 close23:30
入場料:2000円+1ドリンクオーダー

出演順)
14:00 ボギー
14:20 InとOut逆菩薩
14:55 Martens
15:15 林まゆ
15:35 Bellbottom from 80's
16:10 世界のザキ
16:35 ななこが
17:00 brownbems
17:20 井上周一(folk enough)
17:40 白痴
18:10 oriental☆cabaret(ベリーダンス)
18:30 チャーリービーンズ
18:50 ニブルスくん
19:10 DX集団下校
19:45 鮫肌尻子とダイナマイト
20:20 THE VOTTONES
20:40 ハナアロハ(フラダンス)
21:00 漢方先生
21:20 木藤和也
21:40 nontroppo
22:00 ゆーきゃん(富山,ex京都)
22:20 フアリナ
22:40 ぱちゅ~む
23:00 宇宙サービス

DJ)ボギー
似顔絵屋さん)モンドくん(先着15名)
FOOD)VooDoo特製チキンカレー





終演後はぶあいそ舞鶴店で大打ち上げ忘年会です!!!!
ぜひ奮ってご参加ください。




輝国のミステリーハンター漢方と行く大阪5日間の旅 その3  シュールなんだよセルフ祭

2014年12月22日 20:16


セルフ祭のゴングが鳴り響き、私は

「ついにきた!!」

と思った。



そのうち他の妖怪のようなモノノケのような
神様のような、とにかく奇妙なものたちと
次々にすれ違い始める。



「人並べの儀~人並べの儀~」



という言葉に
ハーメルンのようにふらふらとついていくと、
広場で、さっきの奇怪な人々が無言で並び始めていた。



BGMも一切なし!




P1010972.jpg
前回の日記の愛ちゃんもいる!!



シュールなことこの上なしである。


P1010971.jpg
寺山修司っぽいしかっこいい!






P1010977.jpg




見物人も遠巻きに見ているが、
みな口々に



「なんやのん、あれ。」
「セルフ祭だって。人並べだって。」




とボソボソといっている。
シュールだ。シュールだぜ、セルフ祭。



P1010974.jpg
なんやのんあれといわれてもしょうがない。




そのうち物の怪のような、神様のような者達が
舞いを踊りだし、ぷるぷると震えながら、
物の怪、観客、お構いなしに並べていく。

P1010969.jpg


客もワーとかキャーとかもいわず
されるがままに並んでいる。



あまりのシュールさに夢中になって写真をとりまくっていると、
いつのまにかパトラも並ばされていた(笑)



そして人知れず「人並べの儀」がおわった・・・・


どえらい祭りにきてしまった!!


とにかく商店街を歩いてみると、
楽しいこと楽しいこと。

DSC03543.jpg


DSC03552.jpg



P1011062.jpg


DSC03551_2014122102345694f.jpg



DSC03547.jpg



DSC03541_201412210234535ed.jpg





途中でセルフみくじがあったのでひいてみた。






         



         
         
         

         
         



         


20141221015930594.jpg





爆笑!!私来年産みます!

輝国のミステリーハンター漢方といく大阪5日間の旅 その2 嗚呼いとしのセルフ祭

2014年12月21日 16:40

大阪についてすぐ、セルフ祭のある新世界へ向かう。

ソースの匂い
あふれかえる人々、
漫才師のような関西弁。


そしてなんといっても通天閣ーー!!
かっこいい!


わくわくするね。


しかし新世界で行われていると言う
セルフ祭の面影が全然ない。



一体どうしたと言うんだ!
日にちを間違えたのか?!



不安になりながら奥まで進むと、
小さな商店街。


肉屋とか御茶屋とか並んでいる、
どこにでもある寂れた商店街だ。


中に入ると、セルフ祭の文字が!!
そして白塗りの男の子が一人だけいた・・・。


あ、、、あれーー?
セルフ祭って新世界全体であってるんじゃないのか?


そしてハロウィンのように
仮装三昧じゃないのか?!


祭りと言えば「ZONTAC(ど・ん・た・く!)」
の漢方先生のセルフ祭最初の感想は、


「あ、あれ????」

だった。


ただ、ここから恐るべきセルフ祭の底力を
見せ付けられるとは、この時の二人は
微塵も感じていなかったのである。



商店街にはシュールなポスターや、
見世物が並んでいて、
私たちは「これこれー!」
と思いながら先へ進んだ。

そして、「これこれー!」と思った矢先に







商店街の終点についた。



めちゃくちゃ短い!(笑)
新天町の3分の1ぐらいしかない!


「私達はこれのために大阪まできたのか・・・」


と、と、とにかく・・バックを買わねば。


説明しよう。

実は友達が「好きだろうから」と急に送ってきてくれた
マイケルジャクソンのバック

が気に入りすぎて、気軽に使えず、
気がつけば5年ほど経っていた。


20141220223337748.jpg


セルフ祭にぴったりなので満を持して持ってきていたのだ!


だが時は残酷だった。
あまりにも保管期間が長かったため、


空気に触れて塵(ちり)となる
インカ帝国の発掘物のように



ボロボロとくずれて、
その愛らしいピンクの粉を鱗粉(りんぷん)のように
辺りに撒き散らしていた・・・・。


ギャース!!


早く使わなかった自分を恨みつつ、
私はマイケルバックに半泣きで


「never can say goodbye.」



と言った。マイコー!POW!!



話を戻そう。
そんな事件がありつつ、私はバックを探していた。


セルフ祭のある商店街の入り口近くに
その不思議な店はあった。


雑然と並ぶ商品。
値段は書いていない。


何故か店先でホットプレートで
やきそば?を作っているが、
表記も値段もないため、


そもそもお客の為に作っているか、
自分の小腹が空いたため作っているか、
この人が店員なのか、


もう全くの謎。

店内は

奇妙奇天烈摩訶不思議(キミョウキテレツマカフシギ!)

という言葉しかみあたらない商品が並んでいた。
その中にかわいいウサギ型のバックがあった。

20141220225139144.jpg



手にとってみていると案の定値段ナッシング!


「あのーー、これ、いくらですか?」

とド派手な店員さんに尋ねる。

「あー、それ付録やねん。」





whats!?





「achachaって本があってなー、それについてんねん。」


本屋で買えばついてくるのかと聞くと、

「今回はこっちの小さいバックやねん。」

どうやら売り物ではない様子なのであきらめていると

「あー、でも私二つもってるから売ったげるわー。」


DSC03567_201412202313171a5.jpg





フリーダム!!




その後も見せにある奇妙な帽子を見ていると



DSC03479.jpg




「それ売り物ちゃうねん、かわいいやろー。
ビフテキって店にこんなのが沢山売ってるわー、
検索してみてビ・フ・テ・キで!」




と他の店の宣伝をする始末。


「愛ちゃんなぁ、別にお店してんねん。」


と渡された名刺には




「わがまま広場愛ちゃん(手作り家庭料理バイキング)女装OK!ユニークな店」





と書いてある。
おそるべし、大阪!楽しすぎる!




パトラはこの店が気に入って奇妙な服を何着も購入していた。


その後も短い商店街を行ったりきたりしながら見ていると、
ふと何かが肩に触った。

振り向いてもだれもいない。

そして少しして、
また何かが肩に触った。

ひぇ!

と思って振り返るとこれが駆け抜けていった・・・・


DSC03480_20141220231612241.jpg
         




























これが!!
                     


DSC03480_2014122023163160c.jpg
                          


































コレガぁぁぁ!!

DSC03480_20141220231647179.jpg



「カーーーーン!」




私の中でセルフ祭のゴングが打ち鳴らされた瞬間だった!!!












輝国のミステリーハンター漢方といく大阪5日間の旅 「ファーストインパクト 大阪」

2014年12月20日 23:10

思い起こせばもう数ヶ月も経っていた
大阪旅行。

楽しい事は日記に書こうと、頭の中で日記を構築するのだが、

あまりに膨大すぎて、頭の中だけで完結してしまい、

日記に書くのが物凄い作業になると後回しになる。

ただ日記に書いてないと、私の頭の中の消しゴムが


年末大掃除


を始めてしまいそうなので、
なんとか年内に書かなければと
思い立った本日。

ということでボチボチですが、

「輝国のミステリーハンター
漢方先生と行く日本のようで異世界。魅惑の都市大阪編」
チャラチャチャー

はじまりはじまりー。



「大阪ファーストインパクト」



前日のjazzフェスでのみすぎてしまい、
2時間ほどの睡眠でドロドロのままタクシーに乗る。


パトラを拾った後、たまたま大阪ツアーで全く同じ新幹線だった
パニスマの吉田さんを乗せ、朝一の博多駅へ。


必死で平静を装っていたが、
鳥目で人見知りと名高い漢方先生は、
オフステージの吉田氏を前に、



「博多バンド界の貴公子現る。」




と一人心の中で大きくうなずくしかできないのであった。



新幹線の中ではパトラがわざわざ
クーラーボックスに

冷え冷えの高級日本酒を仕込むという、
海原雄山も納得の

お・も・て・な・しっぷり。


DSC03478.jpg



このために買ったモンハンも忘れ、
ただただ飲んで過ごす新幹線は、
あっという間の5時間を迎え、大阪駅到着!


貴公子と別れ、私たちが泊まるホテルへチェックイン。



今日から4泊お世話になるホテルだ。



交通費込みで17800円!



というジャパネットたかたもびっくりの
激安特価だが、部屋も洋室でわりといい感じ。駅からも激近。便利ー!


だが、この場所はよく知らない人からいわせれば、


「女だけで泊まる場所ではない。危ない!ダメ!絶対!地区」



なのである。


泣く子もだまる西成地区。


西成地区といえば、有名な西成暴動


この安全大国日本で、火炎瓶が飛び交う
動画をみたら、まるで昭和の学生運動のようである。

他にもじゃりン子チエのルーツのようなジャンジャン横丁。


後にも紹介するが、時が止まった置屋街のような飛田新地。


古さがむしろ新しい、通天閣の新世界などがある。

さすがの私も不安があった。
ホテルから一番近い駅に降り立った瞬間、



カップラーメンとんこつ味の
ような動物臭。
アンモニアの強い臭い。



活気あるジャンジャン横丁とは裏腹に、
朝っぱらから道路で寝転がっている人、


どれをどうみてもパチもんを路上で売ってる
ガラの悪いおばさん・・・・・・


私たちはいきなりの洗礼を受けた。



私はあまりの悪臭に鼻を押さえずにはいられなかった。



・・・・・・といいつつ、
先にぶっちゃけて言ってしまうが、
2日目の朝には


全く街の悪臭がファブリーズしたかのように消えていたけどね!!



・・・いや、消えたのではない。



慣れたのだ!



たった一日で慣れてしまう、
人の適応能力に驚きを隠せない漢方であった。

さあいよいよセルフ祭へ!

続く・・・・

この日記、暇な時書き続けていたら、
小説か!ってぐらいの量になった。
年内に終わらせられるのか?
途中で力尽きるのか!?



ということで、忘年会続きでできるわけなさそうな
漢方先生に愛のムチを!



是非このライブに遊びにきてね。
これもいわば大大大大忘年会のようなライブ。



絶賛ドラム脱退中の漢方先生は、
今回も素晴らしいびっくりドッキリメカとして
これまた凄腕ドラマーの
オレンジターコイズ、まさぴーが参戦!


なんと、前回の奥田氏に続いて、
まさかのCCB好き!



CCBがいなかったら、
この世の半分の凄腕ドラムは
いなかったといっても過言ではないでしょう!(漢方調べ)




ということで、
クリスマスさみしかったでしょ?
そのわびしい気分を暖めにこないかい。


というか私を暖めにくるがいい!




12/27(土)【ラウンジサウンズフェスティバル2014 】
会場)福岡VooDooLounge
open13:30 start14:00 close23:30
入場料:2000円+1ドリンクオーダー
 
出演順)
14:00 ボギー
14:20 InとOut逆菩薩
14:55 Martens
15:15 林まゆ
15:35 Bellbottom from 80's
16:10 世界のザキ
16:35 ななこが
17:00 brownbems
17:20 井上周一(folk enough)
17:40 白痴
18:10 oriental☆cabaret(ベリーダンス)
18:30 チャーリービーンズ
18:50 ニブルスくん
19:10 DX集団下校
19:45 鮫肌尻子とダイナマイト
20:20 THE VOTTONES
20:40 ハナアロハ(フラダンス)
21:00 漢方先生
21:20 木藤和也
21:40 nontroppo
22:00 ゆーきゃん(富山,ex京都)
22:20 フアリナ
22:40 ぱちゅ〜む
23:00 宇宙サービス
 
DJ)ボギー
似顔絵屋さん)モンドくん(先着15名)
FOOD)VooDoo特製チキンカレー
 
 

今年ラウンジサウンズで遊んでくれたお客さんもバンドマンも、みんな集まって欲しいです。
遊びましょう!!!!
 

24時から朝まで「ぶあいそ舞鶴店」で打ち上げ!
こちらもみんな来てください。お客さんも大歓迎〜。
 






最新記事