奥村靖幸&supergirlsといく大阪くいだおれツアー2015 その4 福岡が誇る最狂兄弟

2015年07月15日 20:43

 

直前のポールダンス屋で地獄のように大やけどした

私であったが、ライブをみにいった。

ユウスケくんいわく、

何故この人きたんだろう










と思うほど、目がビー玉のように死んでいたらしい。

確かに虫の息だった。

スライムでも私を倒せるんじゃないかしらとおもった。

でも私は音楽が好きなのかわからないと思うことが良くあるが、

こんな時にこそ


音楽が好きだー!となる。



チカラとみっちゃんも偶然大阪に居合わせ、ノリノリーー!

ノントロッポはこの日も当然の如く絶好調。









めちゃくちゃかっこよかったし、改めて

おどらせるねー

と思った。


そしてオクムラユウスケ君。

この大盛り上がりの後にたった一人で戦うのか!?

という心配をする暇もなく、大盛り上がりでした!










すげーな。

口々にみながいう



「この兄弟やべーーー。」










という声。福岡が誇る最狂兄弟。

おもわず往年の浅野温子の口癖


だっしょー!










と口にだしていいたいぐらいかっこよかったー!

そしてHPが3ぐらいしか残ってなかったけど、

気力を振り絞ってお久しぶりの



Lainy J Groove







かっこよかったーーー!






おもわず目がハートになってしまったよ。

福岡のレイニーファンよ、写真を保存してもいいんだぜ。

ノントロッポもユウスケくんもいい写真とれたぜ。

愛でるようにとったからね!

とにかく死にかけたけどライブいってよかったよー!

奥村靖幸&supergirlsといく大阪くいだおれツアー2015 その3 絶対にはずせない店で天国→その後地獄へ落ちる

2015年07月15日 00:58

 

京都をでて、大阪へ。

目指すはインディアンカレー。

ボギーいわく、ルーを一人前にかけれるようになるまで、

何年も修行をつむらしい。



席はカウンターのみ。

なんか変だなとおもったら、店員さんがカウンター前にいるんだけど、

どの人もカレー屋さんというよりも、寿司職人。



いや、寿司職人というよりも警察官w




はっきりいってめちゃくちゃこわかったけど、

おいしいものをこだわって出しているという気迫がビンビン伝わってきた。



一口食べると、甘い~!フルーツみたいな甘さに気を抜くと、

急にめちゃくちゃ辛い!!






なんだろう。このカレー食べたことない。

でも癖になる味で書いている今も食べたい。



お腹一杯になった後は、ボギーとわかれて

世界のスパワールドへ。





昨日の疲れと汗を洗い流す。

お風呂さいこーーー!



そして、その後は先生がネットでみつけて超きになっていた



大阪一行列ができる居酒屋とよへ。



先についたボギーやかめちゃんが暑い中行列にならんでくれ、

私たちがつくと同じに席へとおされた。

グッとタイミングすぎて二人に悪いw


居酒屋といっても立ち飲み屋で屋台のような風貌。



後ろは墓www



人気のほほ肉のあぶったのは売り切れだったけど、



き、、、、、、きたーーーーー!










これを宝石箱といわずになんと呼ぶ。



うにがきれい。そしておおきい。そしてしこたまたべれる。



そしてかにとホタテかな?もう貝柱がでかすぎて、うまいいい!!!





そしてマグロの刺身。





もう豪快すぎてとろけすぎておかしくなりそう。







ボギーは痛風になってさらに食べ物を大事に食べるように

なれたらしく(ポジティブだな、おいっっw)





口に入れては海を、そして波を感じていたという(笑)










店長さんかな?豪快にバーナーでやきつつもサービス精神も満点!



ボトルもいれて一人2千円ぐらいだったかな。やばい。





つぎに大阪行くときも絶対にはずせない店だと思ったよーーー。
その後はボギーと別れて、ポールダンスが見れる店へ。




バーレスクを想像していたが、全くのゲスい店で、
客を巻き込むスタイルなので、パトラも

先生も個人戦で大やけどをおった。
もう地獄やった。
何をやったかは想像にお任せします。

(お店の人はちゃんとポールダンスもできる)





・・・・地獄やった。





















奥村靖幸&supergirlsといく大阪くいだおれツアー2015 その2 靖幸は二人いるとしゃーしい

2015年07月14日 22:29

 今日は京都にてライブ!


・・・とその前に大阪で腹ごなししようとの事で、

大阪でまだソース系をたべていないので、
初ソース!






熱々を頬張って、う、う、うまい!

その後つるはしにある焼肉屋へ。

パトラがみつけてきた焼肉屋は、
店の前の肉屋で肉をかって、勝手に焼くシステム。

肉が激安~!


黒毛和牛も600円。
豚のしょうが焼きが197円!!

牛タンが500円!!!

レバーもおいしかったなー!


目の前の魚屋でマグロ刺身も買うが、
めちゃくちゃ大きい。そしておいしい~!




天国やー!


その後商店街をぶらっとした後に京都へ。

京都にでたとたん雰囲気が違う。

しゃれとんしゃー!


すごく狭い路地をとおって今度は刺身で一杯。







京都はさりげなさも魅力だが、
焼酎もさりげなすぎて味がしなかったぜ!


VOXHALLへつくと、そのステージに度肝を抜かれる。

なにこれ、すごい。



大きなプロジェクターの下にステージがあり、
客席も段差で見下ろすような形。

プロっぽくてかっこいい!!!

最初はトークショーからスタート!








みんなそれぞれの岡村ちゃんの想いを語る。

そしてミニライブ。

YOUTUBEでおなじみのエステバンさんが激アツイ!


そしてライブがすすむなか裏で集中。
表では激アツの靖幸イントロクイズが

繰り広げられていた(笑)

徐々に仮面をかぶる私達。

当然奥村ちゃんもイタコ憑依中。


ライブはもりもり盛り上がった!




途中アンコールでエステバンさんと奥村ちゃんのデュエットで
スイートメモリーズ。

私たちは初めて知ることになる。

靖幸ちゃん二人いるとめちゃしゃーしぃ!!!

腹をかかえてわらったなー。

その後もアンコールは何度も続き、
最後は「あのロン」をエンドレスで!

ステージにみんな上がって大熱唱!!!

大デンス!!!!

文字通りの大団円でした。
いろんなところからお久しぶりのみんなに会えて幸せ~~~


打ち上げはそのままライブハウスで。

いろんな人にお酒をおごっていただき、大いに飲んだ。
先生におごってくれた方達ありがとう!

主催のマルちゃんがイベントの最初の回
は4人のお客様だったといっていた。

回を増すごとにお客さんが増えてるのは主催者の、
そして皆の岡村愛のなせるわざ。

是非続けてまた私達をよんでほしいなー!

打ち上げは最初は岡村ちゃんを流してたけど、
そのうち40代が泣いて喜ぶ選曲だらけで、

みんなで大声で歌って踊ってたのしかったなー。


しかし京都の人達はシャイボーイだと聞いていたけど、

うそっぱちだ。

つれて帰りたいほどの芸達者ばかりだったぞ。

そしてこのライブハウスは朝まであけてくれるのかしら。

すごいぞ京都!!

後ろ髪をひかれながら、今日の宿泊先はボギーのお友達のまどなし家へ。

真夜中にデロ酔いでかえってくる私達を快くむかえてくれるまどなし家。

っていうかめちゃ広い!!!

そして本棚の本が気になりすぎるラインナップやったけど、
疲れすぎてすぐ爆睡。

朝起きると、奥様と赤ちゃんがいて、

とっても心地よい空気が流れていた。

宿帳には数え切れないほどのメッセージがあり、
この家の心地よさを物語っていたよ。

貧乏旅行だったので大変たすかりました!ありがとうーーー!

奥村靖幸&supergirlsといく大阪くいだおれツアー2015 その1 人間は宇宙人の箱庭で飼われている

2015年07月14日 18:07

行ってまいりました。

大阪くいだおれツアーw

大阪行く前に三人で行きたい店を出し合うと、なんと18軒にもなった!



さて、何軒いけるのでしょうか?



7/9 福岡空港にて最初のかんぱーい!







奥村ちゃんらしくピンクのピーチ航空でひとっとびし、



あっというまに大阪到着。









じゃんじゃん横丁にくりだし、いつもの昭和の町並みを楽しむ。



























最初の二軒目は、
パトラお勧めの「串かつてんぐ」
どて焼きのたれは持って帰ってご飯にかけたい!




















たまごベーコン巻きはまさかのたまご一個(笑)














三軒目はボギーおすすめの「酒の穴」いいなーこの雰囲気。







そして、八宝菜がいままで見たことない八宝菜!


もうスープ。




しかもとってもやさしい顔になるスープ。




となりのおばちゃんが食べている謎の花形のおでんがきになる。

おばちゃんが「梅やき」といってこちらではよくある具よとおしえてくれ、

早速たのむが売り切れ!残念。




三軒目はふらっとはいったすし屋「大興寿司」




ここまではずれなし。おいしいなー。
しかもどの店も千円いってない。すごい




五軒目は前回の大阪旅行で超おきにいりになった「成田屋」








ここはあまりガイドブックにはのらない店だけど、
缶チューハイは190円ぐらいだし、雰囲気は超かっこいい。



















どこを撮ってもかっこいいので、

お互いアー写のとりあいっこ(笑)
UMAみたいな作品群











大ヤバイ!

こ、こんぶ?





マスターは最初から愛想がいい感じではないのだが、

なにかのきっかけで扉がひらくととんでもない面白い話をしてくれる。

今回は
「君が代ヘブライ語説」や、
「人間は宇宙人の箱庭の中で生かされているんや説」


謎多きメモ・・・・。








など、詳細はネットで検索してもらうとして、

もう大好物の話をしてくれるのでびっくりした。








パトラもメロメロ。





その後もマスターの芸術作品を見せてくれたり、












前回大声で歌ってらしたので、歌ってほしいというと、

歌わないけど、録音したのはあるといって、

安全地帯を歌ったものを聞かせてくれたりw



大サービスだったのである。
あみ蔵ちゃんも合流し、こころゆくまでこのカオスな店を堪能した。







なぜか写真が全部ゾンビポーズ。
というか飲みすぎた。












当然次の店に行こうとなった私達だが、

なんとこの界隈、まだ12時ごろだというのに、

どの店も全く閉まっている!!

博多では考えられないことだが、

朝から働く日雇い労働者の多いこの街は、

夜はみな帰るので店のしまるのも早いそう。

夜はいまからののん兵衛衆だが、

泣く泣く通天閣の真下でUFOを食べる。一日目にして濃い過ぎるぜー

輝国のミステリーハンターこと漢方先生と行く大阪5日間の旅 その⑧ 虎穴に入らずんば虎子を得ず

2015年07月08日 22:18

明日からボギーとパトラと三人でツアーだ。 ツアーだって言っても私とパトラは一日しかライブにでない。 でも5日間いる。 なぜなら・・・・・・・ もったいないからーー! ということで去年の大阪にいった日記をさも 昨日いってきたかのように いけしゃーしゃーとかける漢方先生。 あなたの時空を壊して見せよう。 明日で大阪旅行が終わる・・・・・。
あっという間の5日間だった(日記では膨大だったけど)

ただ、私達はひとつ後悔しそうなことがあった。
ホテルのすぐ近くにめちゃくちゃに気になる店があったのだ。

並んだ2つの店。

どっちも死ぬほどあやしいんですけどー!

オープンcafeといっていいのか、あけっぴろげな並んだ2軒。

左の店はどんよりと薄暗く、客はいつもいない。
一回だけ一組の客をみかけたが、
まったくなんの肉なのかわからない肉を
しゃべりもせずムシャリ、ムシャリとたべていた。

masaru-christmas.jpg

みるからに怪しいを通りこして危ない。
危険。いっちゃだめ!ってかなんの肉?!
あれ、何の肉?!

恐怖におののきながら、
その隣の店をみると、同じくオープンcafeならぬ
ジャりん子チエのほるもん屋みたいな店。

店内こそ明るいが、

柱時計が死ぬほど沢山飾ってあって、
一元様お断り感がすごい店があった。




毎日この店をみながらホテルに帰り、
凄くきになったが勇気がなく最終日。

さすがに危険すぎる左に入る勇気はなかったが、
右の店は最後の夜の思い出としてはいってみた。

マスターらしき人は目も合わせない。

おそるおそる席に座る・・・・・。
メニューもない。

マスターの後ろに缶ビールなどがならんでいる
冷蔵庫みたいなのがあるので、
パトラは缶ビールを買った。

どこの国のビールかわからないものが並んでいる。
値段は190円くらい。めちゃ安い!

私は焼酎水割りをたのんだ。
何故か2階へ焼酎を取りに行くマスター。

小さなコップにはいった焼酎をみると、
なんか浮いてる・・・・・

それはコップについてる水垢のカビみたいな茶色いやつ!!!

マスター!!アウトー!!

パイプフィニッシュで出てきそうなやつーーー!

コップのやつはダメだ。まだ安全っぽい缶ビールを買う。

外からは気づかなかったのだが、大音量でJAZZが流れている。
お洒落ー。そしてよく見ると古いものに囲まれている
店内は凄くかっこいい!!




いいじゃんここー(焼酎以外は)!

興奮気味の私達。

興奮しながら話していると、どこからか昭和歌謡がきこえてくる。
ふと音の方に目をやると、

中年のカップルがイヤホンでIPODを聞きながら、
大音量で唄をうたっているー!!


なんやこれー!カオス!

あら?!

もうひとつ声が聞こえてくる・・・・・

そちらに目をやると、

店のマスターがIPOD見ながら大音量で唄っているー!!

うそやろ?!しかもイヤホン!!
客商売で客をそっちのけにイヤホンで歌っているマスター。

中年のカップルも更に声を大きくさせ、
後ろにはJAZZがガンガンながれている。

カオスtoカオス

店内のあまりの気のふれっぷりにワクワクしていると、
中年カップルの男の方がこちらに近寄ってきた!

おののく私達の前まできて

パチン

?!え?蚊?!
蚊を落としている?!

その後も猫のように夢中でパチンパチンと蚊をたたいている。

そうしているうちにマスターも蚊を落とし始めた!!

しかも手に刺身が入っているような白いパックが握られている!!

「こいつらは生き残るために必死なんや。
手なんかでは殺されへん。これは戦いや!」


なんだかかっこいいぞマスター。
パトラをみるとぱっと顔を赤らめている。
あら、こいつ・・・・もしかして・・・・

そして私たちの席に

刺身パック(シューティングモスキートシステム)

を二つポンとおいて、

「それ使いー。」

といった。


もちろんチャレンジする私達。
なんでもいいが、本当にこのシューティングもスキーとシステム、
気持ちいいぐらいに蚊にHITする。

こうして三組の壮絶な蚊の打ち合い合戦が始まった・・・・

なんなのこれ((笑)







その後も度々中年カップルの男が
私達の方へ蚊を落としにくるのだが、
それを見て笑っていると、女の方が

「もう!あんたさっきから女の方ばっかりみてる!!」

とやきもちを焼きだした!!

それに対して放った男の言い訳に
私は飲んでいたビールをふきだしそうになった。

「なにゆーてんねん!!お前あほちゃうか!」

「俺はお前がエボラ出血熱やから一生懸命
蚊を退治してるんやないかい!!」


ズギャーーーン!!

な、なんて最新の旬な話題を取り入れた「いいわけ」だろう。
中年(女)もまんざらでもなさそうだ。まじで?(笑)

そのうち、マスターが中年カップルの席に座って会話を始めた。

気になって耳をダンボにして聞いていたが、

びっくりするほどかみ合ってなかった!!

三人とも別々の話をただひたすらに
向かいあってしていて、
私は心底びっくりしたのである!

そしてマスターがおもむろに
二階からブルガリアヨーグルトをもってきた。
(どうやら二階が居住スペースらしい)

そしたらあのドロドロのヨーグルトを箸で食べだして
分刻みで驚きすぎて目が離せないのである。

きがつくと、私もパトラもたいそうこの店が気に入っていた。
パトラにいたってはマスターラブになっていた。

ことあるごとに話しかけに行くパトラ。

「酎ハイはどれがおいしいですか?」

「俺はのめんやさかいわからへん、俺は不幸せな男や。あんた幸せやろ?」

そして、2つの100円ライターの
底と底がテープでグルグルとくっつけてある
ライターをもらってきた。宝物にしますとパトラがいうと

「そら、たいそやな。お客さんの忘れもんやから、まわりまわって
あんたのとこにきたんやろ。」


なんかわからんがかっこいい!

店内の写真もめちゃくちゃとったが、雑にならべているようで
どこをとっても絵になるし、
酒はやすいし(焼酎グラスはくさっとるけど)
袋にはいったするめなどのアテも安い(賞味期限は不明)

福岡にあったら通いそうやねー。とパトラと話した。

中年カップルが帰って客がいなくなったので、
もう閉店かと聞いてみると、

「閉店は一瞬でできへんやろ。客が帰るときが閉店や。」

かーっ、かっこいいね!!

・・・・・・・と思ったのもつかの間

それからわずか30分ぐらいで

「もうしめまーす!」

といってしめられてしまった・・・・・。

さすがだ!!

ということで大阪にいったときはおすすめですので
焼酎以外で飲みにいってみてね!

夏はシューティングフライングモスキートも楽しめるよ!

あとこの件に関するいっさいの苦情は受け付けません。