漢方の夏休み写真日記

2010年08月31日 02:55

先日のUFO鑑賞会、見えたか見えてないかと問われれば、

「見えとらん」

というしかない正直村の漢方ですが、
全く成果がないといえば、どっこいそうでもなく
大将がおすすめのスポットは

「もう見えるしかない」

といった場所であり、外で飲むには持ってこいの場所でもあった。

まずは薬院「花もこし」で作戦会議。
いつチュパカブラに血を吸われてもいいように
鳥のレバ刺しを4人前食べる。
正直鳥のレバ刺しより断然「牛さん派」だったのだが、
ここの鳥レバ刺しはうますぎる。
しめには最近友達仲間で大絶賛のつけ麺

F1000679r.jpg


うまいーー!花もこしに行かれた方は是非食べてみて!
で、みんなでタクシーに乗り込み、いざ出陣!

ここぞという所を確保して、さあ見ようとおもった瞬間!
満月の横、下方向に流れる大きな流れ星!
これは先生しかみてなかったんだけど、
人間本当にびっくりすると、口に手をあてて「あっ」っていうね。

その後も何度かみんなのテンションのあがるような
「あれなんだ?!」が何個かあり、
確信はないけど、夜空をみながら、
不思議を語り、お酒を飲み、そして宇宙に思いをはせる。
最高じゃないですか。

UFOをみたことがある人にとっては、日ごろの積み重ねが大事らしく、
確かに普段「月」をちょっとみるぐらいで、
夜空をぼっーと眺めることはなかったなー。

あれから意識的に夜空をみてるけど、
流れ星って結構流れているよ。

ということでこれは定期的にすることに決定した。
実は大将が

「阿蘇山でUFO30機呼べた外国人」

とつながったらしく、次回はいきなりハイレベルになりそう。
わくわく。


そしてUFOといえば焼きそばUFOということで
みんなでたべる(笑)


IMG_3633r.jpg



UFOは丸いから、大盛UFOの四角じゃ宇宙人もきてくれないんじゃないかという
パトラのこだわりと、


「じゃあ、丸いUFOの方を多くすればいいんじゃない?」

という先生の適当さ。


なんでもいいけど、ここの時計はホラーです。

IMG_3629r.jpg



最新記事