のびるののびないの

2010年11月24日 21:29

今足をみているのだが、私の足の爪には、
2ヶ月前ぐらいにできた、正体不明の内出血がある。


朝起きるといきなりできていたもので、
前の日飲んで帰ったわけでもないので、気色悪い。
そして、その内出血部分が、爪が伸びるのと一緒に、上にあがってきている。



内出血さんよーい、頂上まであとすこしだぞー!




がんばれー!








……で、おもったのだが、私達生命体は、なんで、



のびる部分と、


のびない部分



あるのかと。



身長はある程度伸びたらとまる。
でも爪はきってもきってものびてくる。
指はきったらのびてこない。
髪はのびる・・・。


もし髪がのびないものだったら、誰もショートにする勇気がないだろう。
前髪切りまちがえても、そのままなので、怖くてきれない。
髪が伸びるものでよかった。


歯も一見、

「NOBIグループ」

のように思えるが、どんどんのびてしまっては、口が閉まらなくなる。

神経があるから削るといたいし…




は!




神経がないものはのびて、きれる!
ノーベル賞はワシの一人勝ちじゃー!




はぁ~…くだらん。


私のつくった歌で




どうにもならないことや
どうでもいいことを

四六時中考えては

頭を悩ませている




て歌詞があるけど、
全くかわっとらんな。



あー、モンハン3がほしい!



最新記事