ラウンジサウンズ新春即興祭

2017年01月14日 12:00

新春即興祭お越しいただきありがとうございました!

出番前にカラオケに入り、知らない曲を流して適当に歌うという武者修行
をしていったものの、即興祭がどんな雰囲気でどんな感じなのか
想像付かずに顔がこわばる

こわばったままメンバーぎめのくじ引きスタート!

なんとAチーム!
一番目だけはなりたくなかったのに!
チーム名「パンクアレルギー」曲名「酒の力をかりてちゃん」



それが決まったら即セッティング
酒の力も借りれてないままスタート

カラオケ一人会議では演奏が止まった時はこうするとか色々考えてたけど
話し合う暇もなし!バタバタカツラだけかぶってステージへ


一人焦っていると、ベースのがんちゃんが、なんだかどっしりと落ち着いている。
そしてベースを弾きだす。おお!しらんやった!がんちゃんベースめちゃくちゃうまい。
人は見た目で判断してはいけない。がんちゃんはピエロの服を着たテクニシャンだった。


そしてドラムの佐崎大慶くん(NAMANEN)は、初めましてだったが、
演奏をリードしてくれて、途中フロアにでて見せ場を考えたステージング!


ギターの西狂佑くん(団地ファンク妻)も初めましてだった。
いきなり「ギターから始めて!」と無茶振りをしても、ソロで振っても
全く動じずかっこいいギターをグイーンと弾いてくれる。


そしてサックスのShizuちゃん(soy flour)は前から知っていたけど、
先生がコードを見失って歌えない時に道しるべのようなサックスを吹いてくれて
めちゃ歌いやすかった!多分先生の声質と相性バッチリの気がしたので、
漢方先生先生で手伝ってくれないかと相談したところ、
なんと快諾いただいたので、みなさんお楽しみに!


ということで蓋をあけてみればAチーム最高のメンバーでございました。


安定した演奏をだったので、のびのびと歌えたよ。
即興の歌詞を歌ったけど、


UFOみたっていうけど、空母級じゃないと認めないよ
というテーマと、隠れキリシタンが好きという、日頃思っていることだったから
割とスラスラでてきた。
困ったら住所をシャウト。二丁目の時は
「二枚でどうだ」を意識したけど誰も気づいていないだろう。



さあ自分の出番が終わったら後は、楽しみまくるしかない。
どのバンドも個性が全然違うし、ここでよくこういけるなという
驚きがたくさんだった。その難しさはでたものだけがわかるので
感心するところがたくさんあった。そのレポはうまくかけなさそうなので
それぞれのレポを楽しみにするとして、


我がバンドチカラがでているトリのDチームは
うぉーというところあり、大事故もありw
ケンカコントあり(コントってわかってなかったら焦ったけど)
すごく楽しかった!

途中ちょっとぐだったときに、井上さんが先生をステージに放り出して
そのままマイクジャック!ボギーや伊達丸さんもステージにあがり
大即興祭!普段セッションが苦手だったけど音楽の楽しさを存分に感じた。


始まる前はこわくてしょうがなかったけど、
終わってみれば戦友のように感じていいイベントだったなー。


さて、そんな先生ですが、二月はお知らせしてたお芝居にでます。

お芝居と音楽の融合。これも戦友が増えそうな予感。
場所はPEACEなので、普段お芝居はみないけど
ライブハウスは行き慣れているかたも、もちろんお芝居が好きな方も見て欲しい。
相川理沙さんwith清水康弘さんも一緒でたのしみ!




ご予約は漢方先生まで!




マニアック先生シアター企画公演 Musics Vol.3
『Library』 
作・演出:山口ミチロウ

【公演詳細】
●日程
2017年2月4日(土) OPEN18:00 START19:00

●会場 
Livehouse & Club PEACE
〒810-0062
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目9-22

●料金
前売¥2,000 
当日¥2,300 
どちらも要1ドリンク制


*******************
とある図書館で行われる物語。
司書と女性との会話劇。
探し物が、、、と
一人の女性がやってくる。
そこはなんだか不思議な図書館であった。
豪華なミュージシャンを3バンドお迎えして、芝居とLIVEで物語を紡ぎます。
お酒やジュースを飲みながら、ご一緒に不思議空間をお楽しみいただければ幸いです♬
*******************
<出演>
るみ
永幡桂子
<ミュージシャン>
MIKE
相川理沙
漢方先生







最新記事