仙人達との宴

2009年10月21日 12:53

先日はラウンジサウンズスペシャルナイトに
きていただきありがとうございました!

前日にてんぱる事もあり(前回日記参照)、
ライブも


「あわわわあわわ」

なってしまいましたので、
いつも以上にMCも
なにいってんの?この人状態だったですね!

1.サバンナ
2.アキハバラ
3.雪が降る
4.空とぶアルマジロ
5.ジャジャジャ

空とぶアルマジロは、チュパカブ時代に
やっていて、ずっとやってなかったので、
「新曲」と嘘の発表したのですが、
チュパカブ時代にベースを手伝ってもらった
「蝶丁」のるぅちゃんにはバレバレでした。

さてつづいてはその「蝶丁」

先生は初めてみたのですが、
想像をはるかにこえた激しさでした。
どれくらい激しいかというと
途中でまっちゃんのギターがスポーンと
飛んでいったほどです。
るぅちゃんの歌声は前からしってたけど、
やっぱりすごい。曲調はちがうけど、
ビョークを彷彿とさせるような、
内側からぐぅあああああとくる歌の時には
先生もぐぅああああっとさせられました。

そしてドラびでお
何度見てもすごい。途中、これが
「ポケモン」だったら

「テレビを見るときは部屋を明るくして離れて見てください。」

とテロップ出したほうがいいんじゃないかと
思われるほどのフラッシュとともに、
一楽氏の壮絶なドラム。
最近の時事情勢も網羅できるので、
色んな洗脳をされまくり。
脳みそジャックされる感覚。

んで、アシッドマザーズテンプル河瑞さんのソロから
アシッドマザードラびでおへ。

もうこれがすごい。もう何がすごいって、
まず3人の絵面がかっこよすぎる。
山の上から仙人様達が降りてこられた感じ。
後ろに異次元の空間への扉が
「いらっしゃーい」とばっくり
口をあけてまっていた。

神々は時に怒り、諭しながら
人間界を戒めにきたような演奏の中、
先生は「環境破壊」「戦争」



「いじめカッコ悪い」


など
色んな人間の悪行を恥じていた。
多分本人達にはそんな意図はないのだろう(笑)
けど、それを思わせるほど神々しかった。
これが1800円の普通のライブ値段でみれる
ってすごい。特に先生出演者だから
タダでみれてるし、超ラッキー!
とおもった瞬間、また我にかえって
「人間の欲深さを恥じた」のであった。
アーメン。

そして打ち上げは神々も来られるとの事で、
先日旅行で行った

「天安河原(あまのやすがわら)」

で神々が会合している図を思い浮かべながら、
ちょっと恐る恐るいったが、
とっても気さくな人達だった!

でもやっぱり話す内容がいちいちすごくて、
先生は「スゲー」という言葉を100回ぐらい
言ったような気がする。日常の話、
世界の話・・・・色んなカルチャー
ショックをうけた。宴は5時過ぎまでつづいて、
すごく刺激的な夜でした。
あーおもろかったー


F1000202_convert600_20091021125808.jpg








最新記事