マイケルにとりこまれた日

2009年11月03日 12:29

最近まで全然音沙汰なかったのに、
いきなりやってきて、勝手なのよ。


冬め!



寒いだけならまだしも
風がうっとおしいったら、
あんたなんて大嫌いよ


そんなことを考えながら
自転車をこいでいた昨日。
急ぐはマイケルジャクソンの
「THIS IS IT」

途中怒った北風にマイケル風帽子を
飛ばされ、10mほど帽子と追いかけっこ。
捕まえた先が小学生達の中だったため

「わー!マイコーヤン!マイコーやん!」

と5人の子供達に囲まれる。
からかわれたのも気づかず
子供達とハイタッチをなどかわす
満更でもないワタクシ。

F1000217.jpg



それはそうとして、映画!
パトラとも言ってたんだけど
今年でダントツNo1の映画だった!

この「THIS IS IT」の公式サイトみて!



http://www.thisisit-fans.com/index.php?language=jp



先生がマイケルのモザイクの一部になってるのよー!!(泣)
以前応募してたんだけどね。
さてさて、さあさあどこでしょう?
答えは「この中で検索する」をおして
ファーストネームの所に kanpo といれて
検索(提出するを押す)すれば
あらびっくりだよ~ん。


それはそうとして映画!

行く前は

「哀しみ泣き」


するとおもってた。でも
ただリハーサルをうつしているだけなのに、
マイケルの愛、マイケルに対する愛を
感じて、哀しみというよりもなんともいえない感動の嵐。

まず冒頭、マイケルなんかからっきしもでてない場面で
「この映画はマイケルからファンへのプレゼント。」
的なナレーションがでてきた時点で号泣。

その後も過剰な演出はしてないにもかかわらず
興奮したり感動したりで、何度も号泣。
映画が終わったときには、放心状態で席もたてず
ただ泣くばかりで、しばらくの間、話もかわせないほどでした。
マイケルよく知らない人でも絶対みてほしい!

一言でいうなら「愛」です。


そして今日は「遠藤 賢司」氏に対する
深い愛を日記でみせつけてくれた
ボギーの愛を見に、
ハイコレ100 にいってきまーす!


http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/highcolle.html


先生エンケンとエノケンの違いも定かじゃないけど
あんな意気込みみせられたらいくしかないよね。



最新記事